ENGLISH刺龍堂(しりゅうどう)について -About us-

刺龍堂(しりゅうどう)について

刺龍堂は柿の木坂の閑静な住宅街の中にあります。
駅前でアクセスが良く、また賑やかな繁華街で華々しく。それも良いかもしれません。
しかし僕ら刺龍堂は、「静かで落ち着いた環境の中でこそ、良いアイデアが生まれ、またクライアントも落ち着いた気持ちで施術に臨む事が出来る」、その信念からこの場所へと誕生しました。

日本各地から集められた木々により作られたスタジオ。そこに並べられるアジアや中東、世界各地の小物の数々。
それらが相まって、オリエンタルで落ち着いた雰囲気のスタジオになっております。

また、刺龍堂で手掛けられる作品は、Tattooや刺青とは呼びません。
僕らは海外で生まれたTattooという文化と、日本の伝統的な刺青文化、それらの影響を受けつつも、新たに「彩纏SaiTen」という道を歩んでおります。
身体に彩りを纏うこと。それが「彩纏Sai Ten」です。

刺龍堂は「世界のどこに行ってもここしか無い」というようなオリジナリティを大切にし、独自の世界観を持って日々、努力しております。
あなたが「世界のどこに居ようと」、僕らはいつでも、「ここで」お待ちしています。

もし、そんな刺龍堂へと興味を持って頂けたら、是非、ゆるりとスタジオまで遊びに来て下さい。
お待ちしております。

About us

Shiryudoh is located in a quiet residential area of Kakinokizaka.

Jiyuugaoka is right by the station, easy to access, and is a wonderfully busy shopping district.

While busy areas are nice as well, we believe that great ideas can be born from a quiet environment, and clients can feel relaxed and calm while getting a tattoo. It was because of this belief that we moved here.

The studio is built from various types of wood from trees all over Japan. Inside are numerous small items from Asia, the Middle East, and Africa.
They all combine to create a studio with a calming, oriental feel.

Also, at Shiryudoh we don’t call our works “tattoos” or “irezumi”.
We are walking a new path known as “Sai Ten” – a blend of the influences of the tattoo cultures overseas, and the traditional irezumi culture of Japan.
To clad the body with vibrant patterns. That is Sai Ten.

“There’s no where else like this in the world”. At Shiryudoh we value this type of originality, and strive everyday to keep this unique world-view.
No matter where you are in the world, we will always be waiting right here.

If you think you are interested in seeing us at Shiryudoh, please don’t hesitate to come by the studio anytime.