十年間

こんにちは。RONです。
気が付けば、いつの間にか刺龍堂というスタジオを始め、池袋から数え、丸10年。自由が丘で丸8年という月日が経過していました。
びっくり。

あっという間の事だった。バタバタしててそんな事すら忘れてたけど、確かに月日は経過している。
当時、20歳だったコ達も、今や30歳。
そりゃあ、色々な変化もあるわけだ。

僕がここまで続けてこれたのはこれまで来てくれた方々のおかでだし、この時代までこの世界が続いてきたのは、文身、刺青、TATTOOといった世界の大先輩たちが活躍されてきたからであるわけだし、色々な人達があってこそ、僕自身が存在しているのだぁと、ふと思う。
これをやっていなかったら僕はどうなっていたんだろうと思うが、必然だったのだろうとも思う。

そんな10年の月日が経過しても、なお、僕などはまだまだ未熟であり、学ぶべき事が沢山ある。世界には本当に上手い人達がいて、僕などは足元にも及ばない。
毎日が常に勉強の場だ。
しかしながら、これまでもずっとそうであったように、僕は誰かのスタイルを真似しようという事や、誰かのようになろうという事もない。

これからも刺龍堂は刺龍堂として存在し、しかしながらそこに留まる事なく、前を向いて常に進化を続けていきたいと思う。
それが、これまで来てくれた方々やこれから来てくれる方々への返答でもあり、礼儀だと思っています。

僕は今年、有り得ないような災難が次々と起こり、尋常じゃない事になっていました。
でも、それでも去年よりも今年、昔よりも今の方が楽しいと思えるようになってきている。
そりゃ、色々な国々を期限も決めずに旅をしている時は楽しかったけど、それは刹那的な楽しさ。
今は新しい挑戦が常に出来るわけだし、海外からも色々な方々が来てくれるし、僕自身も行く事が出来る。
言葉の勉強にもなるし、色々な話を聞け、刺激にもなる。
趣味も多趣味なので時間が足りないが、そこから、色々な人達にも繋がる。
そして、それぞれの世界で「この人は本物だな」と思える人達とも出会えた。
どの世界でも突き抜けている人達は、本当にカッコいい。
毎年毎年、常に色々な事に挑戦出来るし、楽しい事が待っている。

とりあえず何が言いたいかって話だけど、10年という月日が経過しても、これからもこのまま進みたいって事です笑
シンプルに、楽しく!

て事で、10年記念に何かやろうか作ろうか、考えます。
今は全くノープランですが、その際にはここで告知させて頂きますので宜しくお願いします!

月別アーカイブ-Archive-

定休日 / CLOSING SCHEDULE

WEB SHOP