リスクを負う

僕は以前から、海外を長い間回っていた事などなどを、羨ましがられる事があります。
「いいなー、色んな世界を見てきて。」「金も結構、掛かったでしょう?」

でもね、それはそんなに難しい事なんかじゃない。

何を捨てるか、何を拾うか、取捨選択するだけの事だと思うんです。
僕は大学を卒業後、就職という選択をしなかった。
そのまま就職していれば、きっと安定し、そこそこの幸せはあったかもしれない。
でも、僕の価値観はそこには存在しなかった。

だから、大学時代からみんなが遊んでいる時にバイトを掛け持ちし、そしてコツコツと貯金をし、卒業後、リスクを負ってでも旅に出ようと心に決めていた。
そして、卒業と同時に無期限で、宛ての無い旅に出たのだ。
そんなに長い期間旅をしたら、資金が掛かるのでは?
まあ、例えアジアで一日千円以下で抑えたとしても、毎日となればそれなりには掛かる。

なので、二つも三つも仕事を掛け持ちして働いていた。
目的がはっきりとしていたので、そこで仕事のみの生活になるという「リスク」を負ってでも、自分の目的を遂行する為だけに、ただただ、前にだけ進んでいた。

だから、それはきっとそんなに難しい事なんかじゃない。
単純に、今の自分を捨てられるか、その先の目的の為に進めるかだと思うのです。

旅先で危険な事もそれなりにあった。

旅を始めて二か国目でいきなり、頭に銃をグリグリと突きつけられた。二十歳そこそこの頃、泣きたくなった。
銃撃戦の真ん中で飯を食べていた事もあった。
爆弾テロの10分ほど前にその現場に居合わせていた事もあった。

それでも、旅を続ける事を止めなかった。

今でもそうだ。
何故か、この四月から三回もの交通事故に遭っている。
一回目は自転車が大破し、二回目は膝をやられ、三回目の一昨日は、全身打撲、筋挫傷と散々だ。
本当に信じられないような事が現実に幾度となく起こる。
でも、四年前、肋骨を折りながらも施術していたし(笑うと痛いんだけどね笑)、今だって、毎日、普通に仕事をしている。

どんな事があっても前に進む事、進む事を止めない事。そして、何かを失っても、何かを得られるという事。
捨てるものも多いかもしれないけど、それ以上に拾うものに大きな価値があるんじゃないだろうか?
と僕は思っている。

そして、そんな僕が今、新たなリスクに挑戦しようとしている。
目の前にある賞味期限切れの魚を食べるべきかどうか…。

勿論、焼く。しかし、リスキーな事に変わりは無い。
もし、急に休むような事になれば、恐らくそれはその戦いに敗れたという事だ。

この、新たなリスクへの挑戦は、果たして意味はあるんだろうか_?
(いや、無いね。きっと)

月別アーカイブ-Archive-

定休日 / CLOSING SCHEDULE

WEB SHOP