駄菓子かし(タイトル的にはちょっとヤバめ)

世の中は結構、甘くない。

力ある者は勝ち、奪い、力無き者は敗れ、奪われる。

そんな訳で僕は毎年、色んな国に行っては子供達に絵を描いてもらってる。
そして、日本の駄菓子を世界へと広めている笑

12392009_963086337114244_6467193037682168305_n

 

 

 

良い絵を描いたコには、それ相応の対価をあげ、更にこれは凄いというコには、今回、ヤンヤンつけボーとジャイアントカプリコを用意した。

 

12366248_963086347114243_5127071374534043114_n

 

 

 

これこそ、勝者の証だ。世の中は甘くはないが、駄菓子は甘いぞ。
*今回はサッカーボールなどは無し。数が多くなると、重いから苦笑

この中からあわよくば、光る才能を発見したら、刺龍堂にスカウトするつもりでもいる。

だけど、何故いつもいつも、こんな利益も無いし、地味な事をやるのか?(今回は流石に移転後で大赤字まっしぐらの為、限りなく予算に乏しいけど、いつも、ぱぁーっと、利益をガッツリ散財しちゃう)
それは僕も満たさせる事無く育ってきたからというのもあるけど、ボランティアだとか支援だとかいう気持ちはさらさら無い。上から目線は大嫌いだし、何かしてやる的な事もしたくはない。
良い事してますよなど、社会的貢献だとか、企業的なイメージアップなどは個人的に余り好きではない。
大きな事なら、他所の資本金があるトコに任せておけば良い。

僕がやりたいのは、この資本主義社会の中で、為す術もなく、負ける事、最初から負けている知る事もなく、使われ、不当に扱われる子供達に戦う気持ちを教えたいだけだ。
「才能」という武器を手に取り、自分達の権利を勝ち取り、誇りを持ってもらいたいだけだ。
いつか役に立つ「勉強」ではなく、今を生き抜く「方法」を一緒に考えたいのだ。

何か才能さえあれば、自分を変える事が出来、環境も変わるという事の入り口に立たせたいだけだ。
それに、同じように学ばせ同じような事をやらせたら、ただの飼い犬しか育たないけど、それぞれの才能を活かせたら、もしかしたら、そこから一匹の狼が産まれるかもしれない。そこに楽しみを見出してるのだ。

これをどう思うか、どう感じるかは、人ぞれぞれ。
ただ、楽しいと思う事を、僕は思うままにやりたい。

今回は時間無いから、殆ど何も出来ないけど、出来るだけ田舎に行って仕掛けてこようと思ってます。

あ、ところで駄菓子といえば、アニメ化も決定した、駄菓子を題材にしか漫画、「だかしかし」。
面白いので、ぜひぜひ。

 

10530749_963086363780908_2230434144993800489_n

 

オススメですよ~。
って、おい。久しぶりの更新なのに、漫画のおススメってヤバいな。

まるでスタジオのアピールをしてない事に、今更気づく…。
あ、刺龍堂は年内、26日までの営業、年明けは5日からの営業なので宜しくお願いします!
(*4日も営業するにはしますが、帰国日なので限定的)
年明けいきなり全力で頑張っていきますので、ご連絡等、遠慮なく。

とって付けたような、アピールで申し訳ありません!
こんな感じでマイペースな刺龍堂ではありますが、来年も宜しくお願いします。

 

 

月別アーカイブ-Archive-

定休日 / CLOSING SCHEDULE

WEB SHOP