ENGLISH衛生管理 -Sanitation-

衛生管理

この仕事において、最も危険であり、最も避けて通れない事が衛生管理です。
その為に以下に取り組んでおりますので、ご一読頂ければ幸いです。

Ⅰ. ニ-ドル・インク・インク容器・グロ-ブ・剃刀・カップ・マスク・ ペーパー類などは、全て使い捨て(ディスポーザブル)。
感染性の疑いのある物は全て、完全に安全に廃棄されます。

Ⅱ. 血液が付着した物は全て「感染性医療廃棄物」になり、一般ゴミとして廃棄する事は違法行為となります。紙一枚だとしてもです。
それらは鋭利な物と鋭利でない物とに分類され、それぞれ専門の回収業者に委託廃棄し、安全に安全に処理されております。

Ⅲ. 血液が付着し、かつ、カバーが出来ないものは、ウルトラソニック(超音波洗浄器)により汚れを落とし、その後、薬品による滅菌。最後にオートクレーヴ(高圧滅菌器)にて、完全に滅菌されます。
*血液感染で怖いのがウイルスですが、ウイルスは熱に弱い為、このオートクレーヴというのが重要になります。

Ⅳ. また、オートクレーヴが本当に機能しているのかどうかをチェックする為、二週間に一度、定期的な自主検査を行っております。
さらに万全を期す為に、六ヶ月に一度、他業者に委託をし、モニタリング検査を行っております。
またこの検査に合格すると、合格証が発行されスタジオとして営業が出来る事となっております。
これが非常に重要で、置いてあるから安心という事ではありません。半年ごとの合格証があって初めて「機能」しているという事です。

Ⅴ. 滅菌された器具類は、紫外線殺菌灯保管庫にて保管される。
また、新しい針なども、パックに入れて一度滅菌後、紫外線殺菌等保管庫内にて保管される。

Ⅵ. 術後、床・テ-ブルなどは、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム6%などでふき取り、消毒をする。
尚、施術者は毎回、手指消毒を行っている。

Ⅶ. 施術従事者は、HBV・HCVのワクチン接種を行って、予防をしている。

hm_img01
<ウルトラソニック>
専用洗剤を使用し、ヒーターにて最適な温度の40~50℃に設定。超音波にて細かい汚れまで除去する。
hm_img02
<Medipack>
新しく作られた針などは、このパックに封入。その後、オートクレーヴにかけ、保管される。オートクレーヴ後、矢印は茶色に。

hm_img03
<オートクレーヴ>
ウルトラソニックにかけた後、こちらの高圧蒸気滅菌器にて滅菌を行う。
hm_img04
<紫外線殺菌灯>
オートクレーヴにて滅菌後はこの中で保管。 使用時にその都度、取り出される。

hm_img05
<廃棄物の処理>
ニードルなどの鋭利な物は右側のプラケースに入れ、その他、血液などが付着し、かつ、汚染されたものは左側のケースに入れられる。
その後定期的に、廃棄物専門業者(委託)によって安全に処理される。
hm_img06
<精製水>
基本的として使用される水は、不純物の混じらないこの精製水となる。
*刺龍堂で飲料水として使用されているハワイウォーターとは別です。

Sanitation

Lack of hygene can be the most dangerous part of this job, and needs to be controlled more than anything else.
Please have a look below at what we do to ensure this:

Ⅰ.Needles, ink, ink containers, gloves, razors, cups, masks, paper, etc. are all disposable. Anything with a chance of spreading infections is disposed of safely and completely.

Ⅱ. Anything that has touched blood is classified as “Biomedical waste”, and disposing of it together with regular trash is illegal, even just one piece of paper.
These are separated into sharp and non-sharp items, and are given to and disposed of safely by respective collection companies.

Ⅲ. Equipment that is unable to be covered and has touched blood is cleaned in an ultrasonic cleaner and sterilized chemically, then put into an autoclave to be sterilized completely.
* The biggest risk when working with equipment contaminated with blood is viruses. Since viruses can be killed with heat, the autoclave is very important.

Ⅳ. In order to ensure that the autoclave is working properly, we thoroughly inspect it fortnightly.
To be even more sure, once every six months it is also sent to another company who monitors and inspects it.
This is very important, as just having it does not mean it is safe. Only because of these half-yearly inspections can we say that it is “functioning”.

Ⅴ. The sterilized equipment is then stored under a germicidal lamp. New needles are also sterilized, then stored under the germicidal lamp as well.

Ⅵ. After procedures, the floor, table, and everything is disinfected by ethanol and hypochlorous acid.

Ⅶ. Tattooists are fully vaccinated and immunized against HBV and HCV viruses.